2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

読んでくださる方へのお願い

人間栄養のこと

無料ブログはココログ

2019年10月30日 (水)

5000カウント!

皆さま

 

とうとう5000カウントです!!!

このブログを訪れていただきありがとうございます!

今後も、頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

今、アンケートをさせていただいています。

できれば、ご意見をください!

ここから入れますので、どうぞよろしくお願いします。

”えいようさん”のゆーさん

 

2019年9月15日 (日)

十五夜の頃

皆さま
いかがお過ごしですか?

昨日は満月、その前の日は「中秋の名月」でした。
今年は、満月と十五夜の日がずれていますね。

国立天文台のホームページで調べてみると、
「中秋の名月」とは、太陰太陽暦の8月15日の夜に見える月のことを指します。
太陰太陽暦では、新月(朔)の瞬間を含む日が、その月の朔日(ついたち)になるので、
今年は8月30日(新月の瞬間は19時37分)が太陰太陽暦の8月1日、9月13日が太陰太陽暦の8月15日となるようです。

一方、天文学的な意味での満月(望)は、地球から見て月と太陽が反対方向になった瞬間の月のことを指します。
この瞬間は、今回、9月14日13時33分に満月だったので、結果として満月と十五夜がずれました。

夜空の月は、とても美しく、つい眺めながら、月の中にウサギさんを探してしまいました。


昨日、車で移動をしていたら、特定のエリアではあったものの、車窓から稲刈りの様子が見えました。
そんな時期になりました。

地方では、あちこちで収穫祭やお祭りが開催される時期。
収穫を祝う伝統が、まだまだあちこちに残されていますよね。


管理栄養士の仕事は、ある意味、食事を選択できることが前提になっているところがありますよね。

その選択できる食の豊かさは、この秋の収穫の時期がとても影響しているのだと思うと、
ここにある文化と、私たちの仕事のつながりを、
切り離すことは、できないのだと感じます。

中秋の名月は農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。
食欲の秋・・だけではありませんね。

”えいようさん”のゆうさん

 

2019年8月24日 (土)

処暑に寄せて

 皆さまは、この暑い毎日をどのように過ごされましたか?

 昨日・・・エアコンを停めて、
 外の空気を室内に入れようと思う夜の間に、長かった猛暑を振り返りました。


 虫の声が聞こえます。

 そうか、昨日は「処暑」。夏の暑さがおさまる頃。

 まだまだ油断は禁物ですが、秋の足音は近づいてきます。

 夏の最後の花火も、あちこちから聞こえています。

 皆さんの夏はいかがでしたか?

 次回からも「人間栄養に気づいたとき」の記事、楽しみにしてくださいね。

                     ”えいようさん”のゆーさん

 

2018年12月30日 (日)

2018年の年末によせて

2018年も今日を入れて、あと2日となりました。


このブログを読んでくださっている皆さま、本当にありがとうございます。
本当にたくさんの方に読んでいただいた年となりました。
心より感謝申し上げます。
読者の皆様にとっては、どのような1年でしたか?
何かのきっかけで、この記事を読んでくださっていることかと思いますが、
何か思うところはありましたか?
今年の6月から本格的にブログの記事をアップして、早6カ月。
私たちメンバーも、試行錯誤の連続でしたが、
まず、当初の目的だった、「続けること」はできました。
それも、たくさんの方に読んでいただいていることが「励み」でした。
続けている最中でも、私たち自身が、
メンバーそれぞれの強みも、
「人間栄養」の考え方も、
お互いわかっているようで、わかっていないかもしれない・・・
という不安のような、
それぞれの専門家の独自性の領域に立ち入り過ぎる危うさのような、
何か曖昧な部分での、
模索の連続だったような気がします。
その模索が、
きっと少しずつ目に見える「実践での人間栄養」の形になってきていると、
思います。
まだまだ未熟なブロガーの私たちですが、
来年も「続け」ながら、「模索」しながら、「より良い支援者」であることを目指して、
記事をつなげていきたいと思います。
では、次は2019年に記事をアップする予定です。
皆様も、良いお年をお迎えくださいね。
   メンバーを代表して 〝えいようさん"のゆうさん

2018年8月20日 (月)

夏休み

このブログを読んでくださる皆さま
 いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 この夏は、とてもとても暑く、
 旧盆の時期はまさしく猛暑だったところも多かったように思います。
 
 このブログも、定期的にアップし始めて2カ月経ちました。
 いつも読んでいただき、また今回初めて訪れていただき、本当に感謝いたします。
 ここまでは、
 私たちとキーパーソンとの出会いから、
 その方の遺志をつぐための、戸惑いであったり、決意であったり、葛藤であったり、
 つれづれと書かせていただきました。
 夏が過ぎたら、、私たちの新たな活動のストーリーをお伝えしていくことができると思います。
これからも、どうぞこのブログを訪れてくだされば、嬉しいです。
 

2018年6月17日 (日)

はじめまして

このブログを読んでくださる皆さま
 はじめまして!
 私たちは、これから活動の記録をここに書き留めていきます。
 どうぞよろしくお願いします。