2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

読んでくださる方へのお願い

人間栄養のこと

無料ブログはココログ

« 人間栄養の考え方を知って実践すること | トップページ | 人の気持ちを動かす »

2019年3月10日 (日)

「アレンジ"力"」というスキル

「人間栄養」の考えを 知って欲しい  
それを実践できる人が増えて欲しい
これらの想いを込めて 
このブログの執筆者たちは 
それぞれの表現の仕方で発信しています。

感想をお寄せくださいね(^^)v

技術革新が進み  
職業702職種の中で 
第4次産業革命の後にも残る職業として
管理栄養士は、11番目に上げられているそうな・・・

人口知能が活用されるようになっても
人に寄り添い、
個別化した支援をするには 
エビデンスを活用し、
効果的であり、臨機応変な対応、
アレンジ力が必要とされる専門職種だからではないでしょうか?

地域ケア会議へ
管理栄養士が参画していくよう 
人材育成・研修等が進められています
自立支援への取組

地域ケア会議で、
管理栄養士が
栄養の側面から 助言・提案をして行く前に
薬剤師・歯科衛生士からも 的を得た提案が出て来ています
その次の順番で
助言・提案を求められた時、
管理栄養士でしかできない 提案ができるか?

その人らしさを知り、
地域資源を知り、
その地域にあった 
効果的であり、
実行可能にする支援方法を 
簡潔に、より具体的に提案できるか?

80歳台男性 独居  冷蔵庫も、電子レンジも無い
糖尿病で服薬しているが飲み忘れも多い 
入れ歯も合わず外して食事をしている

あなただったら まず どんな情報を把握しますか?

現在、どんなサービスを受けているのか?
対象者は どうなりたいのか?

その意向をくみ取って 
どこからアプローチしますか?
必要な地域資源として 何を調べますか?
どこと連携しますか?

地域ケア会議にかかわる 
他職種の専門性について知り、
相互理解を深めていく事も大きな力となっていきます

「ぼーっと」しては居られませんね (^_-)-☆      
あなたの声 待ってます             

"えいようさん"の妃世

« 人間栄養の考え方を知って実践すること | トップページ | 人の気持ちを動かす »

人間栄養を考えるワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間栄養の考え方を知って実践すること | トップページ | 人の気持ちを動かす »