« 2019年 新しい「何か」に向けて | トップページ | 楽しく食べながら学べる絵本『今日は何を食べよう?』 »

2019年1月25日 (金)

冷えた夜空に浮かぶお月さまを見ながら

毎日寒い日が続いていますが、
このブログを読んでくださる皆さまは、いかがお過ごしですか?

1月21日は満月でした。
澄んだ空に大きな大きなお月さま。

お月さまの大きさについて調べてみたら、地球に近づくと大きくなるのですが、
なんと2月20日の満月は、2019年で最大の満月となるそうです。

そんなお月さまを冷えた夜空に眺めることができる今、
インフルエンザも猛威をふるっています。
テレビでは、
接触感染を防ぐための手洗いやタオルの交換や、
飛沫感染を防ぐために人混みや繁華街への外出を控える
などの対応が情報提供されています。

事前にインフルエンザワクチンを接種しておくことで、
感染しても悪化を防ぐことができるとも、情報が流れています。

それらの情報と一緒に、もう1つ大切なこと、
当たり前すぎて気に留めないかもしれないけれど、とても大事な対策があります。
「十分な休養とバランスの取れた栄養摂取」です。
有効な感染症対策の核心は、
人に備わっている免疫機能を最大限に発揮することにあるのです

(星旦二「インフル対策―十分な栄養が免疫を作る」『朝日新聞』2009年10月18日)。 


忙しい時期だけど、きちんと食べよう。
無理していないかな。身体を大切に食事をしよう。
そう自分に言い聞かせました。

決して「免疫力アップのために、あの食材とあの食材を食べよう!」では、ありません。
そのヒトらしい、身体をいたわるお食事が何かを、自ら気づきたいですね。
また、食の支援者がそのヒトらしいお食事をサポートできるようになりたいですね。

                                 〝えいようさん〝のゆうさん

« 2019年 新しい「何か」に向けて | トップページ | 楽しく食べながら学べる絵本『今日は何を食べよう?』 »

人間栄養を考えるワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年 新しい「何か」に向けて | トップページ | 楽しく食べながら学べる絵本『今日は何を食べよう?』 »