« 2018年の年末によせて | トップページ | 冷えた夜空に浮かぶお月さまを見ながら »

2019年1月 5日 (土)

2019年 新しい「何か」に向けて

2019年になりました。
本年も引き続き、本ブログのご愛読よろしくお願い致します。

さて、「平成」から新しい年号に替わる今年、
皆様も新しい「何か」が訪れるような・・・
そんな期待もあるのではないでしょうか?

私達の「人間栄養実践研究会」も発足後3年目を迎えます。
これまで「対象者の想いを推し量る」をテーマに
実践者のいろいろな経験をご紹介させていただいて来ました。
もう少しの間、これを続けようと思いますが、
今年は新しい「何か」をめざして動き出そうと思っています。

新しい「何か」・・・
年の初めには、大きな海原に浮かぶ小舟のように
ゆらりゆらりと漂いながら(いつも思考はポジティブ)
あれこれ思います。

決して「何か」が定まっているわけではないのですが、
行動して行く中で、必ず次の発展につながって来たのは
根底にぶれないものがあるからだと思っています。

「人間栄養実践研究会」は
一人でも多くの方に「人間栄養」の考え方を知っていただき、
(ここ大事です!)実践できる方々を増やしたい
そんな想いで始めました。

その想いはメンバー一人ひとりの胸のうちにあり、
次の新しい「何か」を常々考えようとしています。

いつか細谷憲政先生が
「未来に少しでも光が見えたなら、真っすぐ進んで良い、進みなさい」
そうおっしゃっていました。

このブログを読んでくださる方々が日増しに増えているようです。

私達に見える未来の光は少しずつ明るく強くなっているように思います。

皆様にもそれぞれの未来の光が見えているのではないでしょうか?

その未来の光を頼りに、今年も一歩ずつ前に進んで行きたいです。

"えいようさん"のミッシー

« 2018年の年末によせて | トップページ | 冷えた夜空に浮かぶお月さまを見ながら »

活動のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年の年末によせて | トップページ | 冷えた夜空に浮かぶお月さまを見ながら »