2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

人間栄養のこと

無料ブログはココログ

« 「ディベート」は楽しい! | トップページ | 5月のある日 熱海で落ち合う »

2018年7月14日 (土)

託された想い その先に向かって

皆さんは「人間栄養」という言葉をご存知ですか?


言い換えます。

「人間栄養」の考え方を、言葉にして端的に説明することができますか?



平成28年7月30日(土)

「蝉時雨」

と言うよりは、蝉の鳴き声が肌に突き刺さって来るかのような 暑い!暑い!日

鎌倉の地で

私たちは、細谷憲政先生から、直接 膝を交える近さで

レクチャーを受ける機会を得て

「人間栄養」をどう伝えて行くかのヒントにするためにディベートに挑みました。

まずは、

「人間栄養学的な考え方」「食品栄養学的な考え方」の違い

について取り組んでみました。


この時は、

まだまだ もがいて、揺れて、相手の意見に思わず賛同したり・・・

(詳細は、 前回掲載の「ディベートは楽しい!」をご覧ください)


細谷先生は、

「栄養士も物事の 定義 を語り、

発言できるようにならなければ。

主張する時は根拠を持ち、

受け売りだけではいけない。

ディベートを重ね訓練して、

発言していくことを学びなさい。」と 




今年もまた 暑い!暑い!夏がやってきた。

蝉の声とともに 細谷先生から託された熱い想いが蘇ります。

私たちは、

「人間栄養」を『種』として育み、

今の時代にあった育て方、

情報の提供の仕方を実践の中でどう実現していくのか?

その使い方、

その具体的な術を伝えていく活動を広げ

管理栄養士として 

より良い支援者になるために これからも発信していきます!

                      "えいようさん"の 妃世

« 「ディベート」は楽しい! | トップページ | 5月のある日 熱海で落ち合う »

活動日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ディベート」は楽しい! | トップページ | 5月のある日 熱海で落ち合う »