2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

人間栄養のこと

無料ブログはココログ

« 細谷先生がやってきた! | トップページ | 「ディベート」は楽しい! »

2018年6月30日 (土)

半健康 ~half and half~

2年前の2月

細谷先生に初めてお目にかかりました。
とても澄んだ張りのあるお声で、
先生が情熱を注いでこられた「人間栄養」についてお話しされたこと
を思い出します。

先生は、
「健康と病気の間に半健康という言葉を位置づけたのは僕なんだよ。」
と話されました。

その時、私は、
「『栄養アセスメント』は、対象者の半健康状態(poor health status)の見極めなのだな。
それは、人の栄養状態のどこが不具合かを評価すること。
それこそ人間栄養学であり、管理栄養士の役割でしょ!」
と、改めて納得した事を覚えています。

先生は、
「ところがね、半健康という言葉を海外の方には紹介したら、
『体の半分が健康で、もう半分が不健康ということ?そんな人間はいるのかね』
って、すっかり笑われた」
と、とても楽しそうに話され、お茶目な一面を拝見いたしました。

『half and half・・ビールみたい』
と思ったのは、私だけかもしれないですね。


食物栄養から人間栄養へと誘ってくださった先生のご苦労を感じる一コマでした。

                                     "えいようさん"の惠


                       

« 細谷先生がやってきた! | トップページ | 「ディベート」は楽しい! »

細谷先生のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 細谷先生がやってきた! | トップページ | 「ディベート」は楽しい! »